徒然なるままな想い書き

何気なく見たり聞いたりした時に得られる『思わぬ発見、気付き』を読者の皆さまに届けています。

写真で巡る旅行記「あやとり橋 & 山中温泉街 」

写真で巡る旅行記「あやとり橋 & 山中温泉街 」

地元が石川県ということで、今年のお盆の帰省ついでに山中温泉のまわりを散歩して色々と探検してきました。いつものようにカメラを片手に散歩していたのですが、まともな一眼レフを買ったのは大学の頃で、地元であまり写真を撮っていなかっただけに昔とは違った視点で地元というものを見れて何だかとても新鮮でした。

 

 

あやとり橋(あやとりはし)

あやとりはし

山中温泉にある大聖寺川という川に架かっている橋です。ついつい「あやとりばし」と言ってしまいそうな名前ですが、正確には「あやとりはし」だそうです。へぇ。

 

あやとりはし内部

実際に渡ってみるとこんな感じです。周りの森の緑色と橋のえんじ色のコントラストがいい感じです。

 

 

あやとりはし下から

橋だけに下には大聖寺川が流れているのですが、これは下の川から撮った写真です。我ながら普通の写真です笑。

 

ベンチ

川と木々

道

このあやとりはしですが、橋を渡ると川沿いに道があり、絶好の散歩コースとなっています。この一帯の渓谷は「鶴仙渓(かくせんけい)」と呼ばれており、砂岩の浸食による奇岩が見られる景勝地となっています。そのため山中温泉の旅行客の散策地としても有名な場所となっています。私も橋を渡ってから歩いてみましたが、渓谷を望みながら自然に囲まれた道を歩くことができ、暑い夏にも関わらずとても気分よく散歩ができました。個人的には、時間を気にせずのんびり~と歩くのがオススメです。

 

山中温泉街

www.yamanaka-spa.or.jp

山中温泉は石川県の加賀地方では有名な温泉で、温泉に旅行で訪れた観光客で年中賑わっています。共同浴場(菊の湯、総湯)というものもあり、旅館に行かずとも気軽に温泉を楽しむことができます。

 

山中座人力車

共同浴場である総湯に併設されている「山中座」での一枚。山中座のノボリと人力車がイイ味出してます。

 

菊の湯と鳥

総湯(菊の湯)の男湯の暖簾と鳥のセット。この近くには浴場だけなく足湯もあります。ちなみに、近くまで行きましたが結局温泉には入っておりません笑。

 

山中温泉のコロッケ

地元なのに知らなかったのですが、山中名物として「コロッケ」が有名なようです(→肉のいづみや - 山中温泉 南町ゆげ街道)。店内には有名人のサインもちらほらありました。写真の方は、何とも言えないウサギの売り子とコロッケの看板が何故か印象に残ったので撮ってみました。こちらの方は温泉と違って実際に揚げたてコロッケを買って食べてみたのですが、確かに推しているだけあって美味しかったです。普通のコロッケと比べると、じゃがいもの甘さが際立っていたかなという印象です。

 

まとめ

山中節

本当に思いつきで山中温泉とあやとりはし近辺をふらふらと散歩してみましたが、地元ということで気づいていない部分が多々あって色々と楽しむことができました。地元と言うと身近に感じるだけに意外と気づいていないことが多くあるものなんですよね。今回の散歩で色々と再発見です。石川県や山中温泉に今後旅行してみようかなぁと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

ではでは。

 

 

↓この記事を気に入って頂けた方は以下でシェアして頂けると今後の励みにもなり幸いです。

 

広告を非表示にする