徒然なるままな想い書き

何気なく見たり聞いたりした時に得られる『思わぬ発見、気付き』を読者の皆さまに届けています。

今週の気になるメモ(2015/6/21 ~ 6/27)

f:id:tsurzur:20150523220758j:plain

今週の気になるメモ(2015/6/21 ~ 6/27)

  1. SMART ICOCA

 

SMART ICOCA

www.jr-odekake.net

 

最近通勤等で電車をよく使うということで、ICOCAを"SMART ICOCA"に変更しました。西日本にお住まいの人はICOCAはよくご存知だと思います。東日本の人はSuicaの西日本版と思ってもらえれば結構です。

 

SMART ICOCAとだけあって、この"SMART ICOCA"は普通のICOCAに対して、以下の特徴があります。

 

  1. キャッシュレス(精算機でチャージでき、金額分クレジットで後日請求される)
  2. ポイントがたまる(200円で1ポイント)
  3. 指定したクレジットでもポイントがたまる(クレジット各社のポイント還元率による)

 

ICOCAは手動で現金を入れてチャージしなければなりませんが、SMART ICOCAだとクレジットでチャージすることができるために"SMART"という訳です。ここが大きな魅力なのですが、クレジットが使えるということで、当然SMART ICOCAの利用に対してクレジットのポイントが付くことになります。さらに、SMART ICOCAはSMART ICOCA自体にもポイント還元(0.5%)が付いているため、特徴の2と3を組み合わせると普段よりも高還元率のポイントをゲットすることができます。例えば私の場合は楽天カードを指定しているので、鉄道の利用に対して楽天カードの1%とICOCAの0.5%の合計1.5%の還元ポイントを得ることができます。今までの現金でのチャージに対して、お支払いもクレジットで"SMART"にでき、おまけにポイント還元も付いてくる。これはかなりオトクだと思います。

 

 

あとSMART ICOCAにしてから感じたもう一つのメリットとしては、「コンビニの支払いでも使える」ということです。今まではコンビニの支払いは全て現金で支払っていたのですが、最近これをSMART ICOCAで払うようになりました。理由は最近コンビニがICカードでお支払いができるようになったことと、上記の高いポイント還元率です。鉄道の利用に対して"SMART"にできれば良いなぁと思っていただけに、こういったお店でのお支払いも"SMART"にできるようになり、まさに嬉しい誤算です。

 

 

今回のSMART ICOCAだけでなく、よくよく見直したらもっとオトクにお支払いができるという方法は、人それぞれ見つかるかと思います。ですので、せっかくこの記事を読んでくれた読者の皆様も、これを機に一度は支払い方法を"SMART"に見直してみてはいかかでしょうか?

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?皆さんも、普段の生活で気になったものは、忘れる前に何らかの形で残したり、詳細を調べて知識として身につけてみましょう。

 

 

ではでは。

広告を非表示にする