徒然なるままな想い書き

何気なく見たり聞いたりした時に得られる『思わぬ発見、気付き』を読者の皆さまに届けています。

時間をも忘れる、淡い想い出の瞬間

f:id:tsurzur:20150602214015j:plain

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

今週のお題「私がアツくなる瞬間」です。考えてみると、色々と思い当たる瞬間が出てきました。例えば、カメラで写真を撮っている瞬間。

 

tsurzur.hatenablog.com

 

カメラはまさに自分が見ている「アツくなる瞬間」を写真として残すことができる最強ツールです。なので、写真自体が捉える瞬間がまさに「アツくなる瞬間」なのですが、それを撮っている自分もまさに「アツくなる瞬間」を体感しています。

 

 

あとは、旅行でお目当ての場所に来た最初の瞬間です。私の場合、旅行は行く前から色々と下調べをして、お目当ての場所に対してある程度「期待」をつくってから現地に向かいます。なので、お目当ての場所に来た最初の瞬間はそれまでにつくった「期待」との比較となります。そして、この期待を上回った絶景であったり、下調べでは見つからなかった思わぬ発見があったなどの「期待に対する裏切り」を感じた瞬間、それがまさに私にとっての「アツくなる瞬間」となるのです。旅行自体も新しいものを経験できるアツい時間なのですが、その時間の中でも特に、お目当ての場所に来た時の、期待に対する実際の第一印象を感じる瞬間が一番アツく感じます。

 

 

アツい瞬間=時間をも忘れる、淡い想い出の瞬間

このように私の具体例を挙げましたが、こういったアツい瞬間を振り返ってみると、私のアツい瞬間は「時間を忘れている瞬間」でもあります。その瞬間に心奪われ、我をも忘れる瞬間です。そしてまた、私のアツい瞬間は「淡く記憶に残る瞬間」でもあります。時間を忘れるがゆえ、もっと覚えておけばよかったと後悔する、淡い想い出のような瞬間です。淡くアツい瞬間は日々の生活の時間の中でほんの一握りしかないからこそ、それに価値を見出し、再びその瞬間が得られるようについつい頑張ってしまうのです。

 

tsurzur.hatenablog.com

 

 

いろいろ書きましたが、皆さんのアツい瞬間は何が皆さんを「アツく」させているでしょうか?

 

 

ではでは。