徒然なるままな想い書き

何気なく見たり聞いたりした時に得られる『思わぬ発見、気付き』を読者の皆さまに届けています。

「新しい」ことを経験しにいく ~今年の抱負

f:id:tsurzur:20150129184112j:plain

今年の抱負

今週のお題「今年の抱負」です。2015年の抱負ですが、私にとって2015年は大きな節目となります。というのも、ようやく大学を卒業し、4月から社会人として働き出すことになるからです。まさに人生の転機と言ってよいでしょう。

 

そんな中、今年の抱負として挙げたいと思っていることは、

 

「新しい」ことを経験しにいく

 

ことです。

 

なぜかと言いますと、歳を重ねるに連れ、新しいことを経験しにくくなっていくからです。

 

 

赤ちゃんの頃は、新しいことの連続です。経験することすべてが新しいことです。小中高も新しい知識獲得の連続です。勉強によって新しい知識が莫大に入っていきます。

 

ですが、高校を過ぎて大学あたりから、社会のことが段々と分かってきて、「新しい経験」の機械が少なくなってきます。むしろ、「新しい経験」の機会を避けるようになっていきます。しんどいから新しいことを覚えようとせず、忙しいから決められたことしかせず、といったように。

 

そして、新しい経験を避けるため、私たちは今までの経験から、ものごとを予想するようになります。「今までの経験上こうだから、これもこうだろう」と考え、新しいことを経験するのではなく、想像だけするのです。これこそ、悪しきバイアスと言えます。

 

 

 

「新しい」ことを経験しにいく

そこで今年の抱負です。このまま普通に無意識に暮らしていると、必ず「新しい経験」は少なくなっていきます。安定した生活、既存の経験からなる生活を求めてしまいます。そこで、意識的に新しいことを経験しにいくことを目標とすることで、この問題をクリアしていきたいと思っています。

 

具体的には、けっこう単純ですけど、「知らない場所に行く」「新しい人に会う」などです。抱負として、心持ちは持っておこうと思っています。そう言えば、ここらへんの話は年末にも書きましたね。

 

 

'14年の振返りと'15年の抱負:今だからこそ想うこと - 徒然なるままな想い書き

 

 

 

 

そんなわけで、今年の抱負は、

 

 

「新しい」ことを経験しにいく

 

 

です。今さらですが、今年もよろしくお願いします!

 

 

 

ではでは。