徒然なるままな想い書き

何気なく見たり聞いたりした時に得られる『思わぬ発見、気付き』を読者の皆さまに届けています。

斬新なデザインに惚れた!(エムピウ)m+ 二つ折り財布 millefoglie P25

 

 

(エムピウ)m+ 二つ折り財布 millefoglie P25

今週のお題「今年買ってよかったもの」〈2014年をふりかえる 2〉より、私が2014年に買ってよかったものとして、お財布「(エムピウ)m+ 二つ折り財布 millefoglie P25」をご紹介したいと思います。

 

 

 

さて、このお財布ですが、特徴は何と言ってもその形状です。外にある2つの留め具を外すと折り畳み部分が開放できるわけですが、ご覧のとおり、全く無駄のないデザインです。斬新すぎます。

 

https://lh4.googleusercontent.com/-rshRxDxPLrA/UTdlBT__IZI/AAAAAAAADmA/xHlQ_so8ha0/s755/MF2p25_tbbe_op.JPG

 

 

デザインとしては、3つのカードポケットと小銭入れがあり、その間に紙幣を挟むようになっています。また、紙幣を留める役割を兼ねて、ちょっとしたカード入れも付けられています。

 

 

よかったところ 

 買ったのは今年(2014年)の5月なので半年ほどの使用歴ですが、よかったところとして3点、感想やレビューを伝えていきたいと思います。

 

スリム

何と言ってもこれです。無駄な部分がなくシンプルなので、自然とお財布の中身もシンプルでスリムになっていきます。今までのお財布だとどうしても容量がある分、とりあえずあったら便利だなと思うカード類は全て入れていたのですが、このお財布にしてからはこの容量に合わせて自然とカードの取捨選択をするようになり、お財布自体もその中身もとてもスリムになったと思います。カードポケットが3つしかないということは初めはデメリットに感じていましたが、使ってみると上で述べたようなスタイルとなったため、今では逆にメリットに感じています。

 

 

 

カード決済へのシフト

上のお財布のスリム化に伴い、お財布の中身はできるだけシンプルにしたいという考えになりました。そのため、今までは割りと現金で色々と払っていたものを、できるだけ電子マネーやクレジットで支払うようになりました。昔記事でクレジットの話をこれまた今週のお題で書いていましたが、今思うとお財布の影響を受けていたのかもしれません。お財布が自分の意識を変えちゃったようです。

 

 

 

 

革に味が出る

f:id:tsurzur:20141216205335j:plain

 

これは買った当初は分からなかったのですが、革製品特有のエージングによる味が出てきます。まさに自分色に染まっていく感じです。渋いものが好きな人にはまさにオススメです。

 

 

まとめ

今回は2014年に買ったものとして、お財布「(エムピウ)m+ 二つ折り財布 millefoglie P25」を紹介しました。デザインが斬新なので、使い始めはシンプルであるがゆえに使い勝手が悪いと感じたこともありましたが、慣れていくとこのくらいシンプルな方がお金の使い方もごちゃごちゃしないし、スマートな支払い方ができるようになったと言えます。2015年の春までまだ少し時間がありますが、このような一味違ったお財布も春財布の候補に考えてみてはどうでしょうか?

 

 

ではでは。