徒然なるままな想い書き

何気なく見たり聞いたりした時に得られる『思わぬ発見、気付き』を読者の皆さまに届けています。

2014-12-04から1日間の記事一覧

百験は一文にしかず?文章のあるべき姿について考える

百聞は一見にしかず ことわざ「百聞は一見にしかず」。 意味は、「繰り返し他人の話を聞くより、実際に見たほうが良く分かる」という意味です。例えば、友人の旅行のおみやげ話をどんだけ聞いても心には響かず、実際に自分も旅行先に行って見てみることで初…